Representations

tool description

ユースケースは、伝統的にインタラクションの流れを開発するためのデザインプロジェクトで使用されています。 そこでは製品またはサービスの機能を荒加工するための手段として使われています。開発者はユースケースを見るのに非常に慣れていて、すぐに理解できます。そのため、経験のあるビジネスマンは、プログラマとコミュニケーションをするためにユースケースを使用しなければならなかったでしょう。

References: 
(2002) Nicola Morelli, Designing product/service systems. A methodological exploration. Design Issues, 18(3), 3-17.
(2006) Nicola Morelli, Developing new PSS, Methodologies and Operational Tools. Journal of Cleaner Production, 14(17), 1495-1501.